2008年08月03日

カレンの体調

その後の診断で

「肝臓」が悪いと診断されました。

でも、手術とか入院とかまではいかなくて

食餌療法での治療となりました。

どうやら血液中の脂肪が多いんだとか・・・。

でも、ひどくなる前に見つかって良かった右斜め上右斜め上黒ハート

今では熱も下がり、治療食も食べています!

治療食とは知らないハッピーとマロンは

カレンだけが美味しいご飯をもらってる!とちょっと

ご機嫌ななめですふらふら

そして、カレンはオヤツをドクターストップですあせあせ(飛び散る汗)

これはちょっとかわいそうな気がしてきた〜〜右斜め下

って事で、これからはジャーキーではなくて、ささみの

ゆでたのをオヤツ代わりにしようと思っています手(チョキ)

でも、もっと悪い事になる事も、少し予想していた私は

若干拍子抜けをしたと言うか・・・ホッとして

仕事に身が入りません^^;(暑さでもあるけどねexclamation×2あせあせ(飛び散る汗))

でも、良かった良かったぴかぴか(新しい)

本当にカレンが入院になったらどうしようと・・・

心臓バクバクしてたんです目

やっぱり定期検診は絶対に受けたほうが良いですよキスマーク

愛犬が長生きする程嬉しい事はないですからね晴れ



ニックネーム ひかり at 14:36| Comment(0) | ひかり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント